Before start do yoga, must get/do/know 5 things

ヨガを本格的に始める前に、手に入れたい、しておきたい、知っておきたい5つの事






相変わらず、寒いですね。
だけど桜は一生懸命、
今年も咲いてくれる。

そして、
春になると新しく始めたい、
習い事として、
最近はBest3に入るヨガ。
これだけは、
もっとけ、
やっとけ、
しっとけ
略して、もやしの5つをご紹介。
ちなみに個人的な意見なので、
あしからず。

1、まずは何が何でも形から。



素敵なレディーは、
長めの黒かグレーのパンツ、
キャミがオススメ。
私服にだって使えます
私のオススメはGAP
ベーシックなアイテムが◎
間違っても柄ものは避けたほうがいいです。
(柄を買うと全然私服では使いづらいので。)
メンズは、
half-pantsとT-shirtsが
カッコイイ。

あと必要なヨガマット。
スタジオで貸してくれるけど、
お家にあれば必然的にやるから。
最初は1000円ぐらいので、
全然いいと思います。
あとは意外にオススメなのが、
ヨガラグ。
4000円からと多少値段は張りますが、
厚みがあるやつなら、
マット代わりに、マットの上に敷いて滑り止めになるのです。

2、体験レッスン、
イベントのヨガレッスンを受けまくる。

最近は、初回は無料の所もあるので、
行ってみて自分と合うか確かめる。
ホットヨガや、
常温のスタジオのヨガ、
スポーツジムでやってるヨガ、
公民館でやってるヨガ、
指ヨガ、などなどヨガの種類やスタジオも多いから。
決める時はもちろんインスピレーションで決めて!
ちなみに私のレッスンはこちらから★
体験レッスンもやってるよ。

3、兎に角歩く。



あんまり、
この手は結構どこも書いてないけど、
本格的にやりたいなら、
兎に角歩く、歩く、歩く。
歩くと、ダイエットになるし、
足が強くなることによって、
戦士のポーズ、木のポーズ、などなど、立位のポーズ系がやりやすく。
メディテーションの時にも◎。
もちろんヨガでも強くなるけど、
歩いたほうがより
ヨガの楽しみが増えると思います。

4、どんなヨガの流派があるか、
多少は調べて、知る。

アシュタンガヨガ、スプタバジュラアサナ

これ、実は物凄い大事。
先生だって生徒なんです。
だからその先生が傾倒してる流派がある筈なんです。
私はアシュタンガとシバナンダがmixされてるけど、
結局どっちもポーズが決まっていて毎日やろうねーを推奨してるし、
割と規則が多い流派。

その他、クリパルとかイシュタとか、
アイアンガーとか、ラージャ、アヌサラ、などなど色々個性も有るし、
アサナは程々にという流派もあるので
調べてみて。もちろん合う合わないは、やってみないと分からないけど、
知るのも大事です。
私も編集で一度仕事で関わった事があるyogaroomで調べてみて〜★

5、いいかげんになることを知る。


ヨガだけでも良くないし、
ヨガが1番だ!って思っても良くない。
または疲れてるのに、
ヨガ行かなきゃはダメ。
頑張ってポーズが出来ても痛くなっても意味ない。

だからと言ってサボりすぎも良くないですけどw 
1番は自分の心の声と身体の声を聞いてあげること。
私が思う好い加減は、
ある程度忙しさの中で自分が充実してると思える瞬間が丁度いいバランスです。常にbe positiveであり続けられるのがポイント。

ちなみに、
私は始めた頃ぜーんぶこの反対を
やっていました。
あはは笑。
でも、今だからこそ、
始める前にはキチンと備えて置いた方がきっと楽しみが増えると思って、
僭越ながら書き出してみました。

やり始めた後の体の変化は自分が思う数十倍にもなって返ってきます。
是非是非やってみてくださいね。

このブログの人気の投稿