Penumbra lunar eclipse

半影月食

明日(8/18)はどうやら、
半影月食という満月が見れるみたい。



ーーーーーーーーーーーーーーー
<半影月食>
月が半影(地球が太陽の一部を隠している部分)に入った状態のこと(wiki
ーーーーーーーーーーーーーーーー

らしいのだけどよーく目を凝らして見ないと見えないみたい。
でもものすっごい珍しい満月で、
数年に1回見れるかみれないかのチャンスなんですって。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.el-aura.com/lunar-eclipse20160815/










本影だろうと、なんであろうと月食は、「ターニングポイント、転機となるもの」といわれてきました。
「自分自身や身の回りに大きな変化がおきたり、なんらかの成長が与えられるタイミング」というわけです。それに加えて、上記のように「自分でも今まで自覚していなかった心が表に出てくる」という状況を考えると、無視するのはもったいない「重要な日である」ことがわかります。
前述したように8月18日の月食は、半影月食の中でも、見ることが難しいという性質をもっています。つまり、「より深い場所に潜んだ願望や考えが浮上しやすい」ということになるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなわけで、
今この記事を書いているのですが、
すごいことに、
明日引越しなんですよね。
まったく満月とか考えていなくて、
おとといマイソールの練習にムーンデーだからNo practice dayって
言われて初めて気がついたぐらいだったので( 笑)
だから必然的にきっと、ターニングポイントにしたかったんでしょうね、私。

前置きが長くなりましたね。
さて本題に入りましょう。

引越しってさっき私言いましたが、
一旦実家に帰り、その後海外へ。
そのため今のスタジオを8月いっぱいで全て卒業です。
すでにクシャナヨガは7月でレギュラーは抜けていますので、
残すは美温のみです。

とっても勇気がいる決断だったのはもちろんだったのですが、
それよりも
「もっとヨガを勉強したい」
という気持ちの方が強くあえて全てのクラスを2ヶ月代行だして
また戻ってくるよ〜というスタンスにせず、
すべてまっさらな状態からスタートしようと思って
決めさせてもらいました。

今までこの5年間日本でインストラクターの端くれとして
勉強できたこと、
私のクラスを楽しみにしていた方、
パーソナルまで指名してくれた方、
私の同志、先生、先輩。

5年前インドから帰国した時には想像もしていなかった
環境に恵まれていたことが出国間近になると寂しい気持ちでいっぱいです。
もちろんご縁があれば、
2年後3年後、日本にまた帰国した時点で今のスタジオに復帰する
可能性はあるとは思いますが、
今のところそれはわかりません。

今回の引越しのタイミングと
満月がちょうど重なったように、
すべてが必然性で動いているので、
そうなったら、そうなったということだけ、です。

それまでは、また生徒に戻り、
がむしゃらに勉強をしてきます。



思い出のNYのACE HOTEL

そして、3年間同居をしてくれていた、
私の大親友に感謝したいと思います。

こんな公開の場で、
いうのも変なのですが彼女は本当によく喧嘩も
笑ったり、泣いたり、旅行もいったり、
一緒に住んでなきゃきっといろんな意味で変化はなかったと思います。

私が日本を出てみたいと言った時も
「やりたいだけやってみたら」ってさらって言ってくれたことが
とっても嬉しかったなー。

彼女には本当に幸せになってほしいと願うばかりです。

そんなわけで、ちょっぴりセンチメンタルになっておりますが、
9月10日の出国までお時間がある方は是非ご連絡くださいませ❤︎


このブログの人気の投稿