Soul dwells

すべてのものにも魂がある


かれこれ、ヨガと出会ってから10年。
最初はゼロだったヨガのgoodsも今では、
ヨガマット5本と自分史上最高の本数を持つまでとなりました。
(あ、ちゃんと使い分けていますよ、もちろん。)

マットだけじゃなくって、
ブロックやベルト、アイピロ-、ウェアありとあらゆるものが
ヨガ関係で部屋が埋め尽くされています。
ないのは今の所、
ボルスター。
ほしいんだけどなかなか自分の中でまだ買う気になれず・・笑。
↓↓↓
http://www.huggermugger.jp/gude/bolster_gide.html

ヨガマットだけで言ってしまえば、
はじめは1,000円ぐらいのヨガマットを使っていたけれども、
今では立派に10,000円ぐらいするものを使ってる。
ちなみに私が使ってるのは
JADE YOGA
↓↓↓↓
 http://www.jadeyoga.jp/




 



























ちなみにJADEは6mm、3mmと使っていますが、
買うのであれば3mmの方がオススメ。
ちなみにずいぶんと前に撮ったこの写真のはJade yogaの3mm。
理由は直に私に聞いて下さい。

でも1,000円のヨガマットもいまだに捨てられずに、
実家の自分の部屋にはちゃーんと
ヨガマット置き場の中に鎮座している。

もちろんそりゃ10,000円を出した方が、
グリップ感、ヘタリ感、等は早々衰えるものじゃない。
でも、たまーに1,000円の方も使ってみると、
あーやっぱりこっちはこっちで、
マットのせいにしてアサナが出来ないのって
自分が未熟だなって思えさせられる。
だからこそ、10分の1の値段のマットもいまだに捨てられずに、
自分の進化のバロメーターとしてとっているのだ。

なんでこんな話になったかっていうと、
ものに対する態度によって練習の
やり方がなんとなくわかってしまうから。
 
そらね、
よく道具は高価な方がいいってよくいうんだけど、
じゃあ安価だからって雑にも使ってOKなのかっていうのは、
違うと思う。
私は高価なものであれ安価なものであれ、
自分が愛着をもって大切に使うものが、
その人の練習に生きてくると思っている。

だから、
私は自分の生徒さんにはこっちのマットの比較の話はするけど
絶対これ買った方がいいよ!
とは言わない。

ちゃんと意識がヨガマットにまで降り注ぐまで、
1,000円のマットでも練習していた方がマシ。

だからまずは道具と思っている人は自分の練習方法を
一回見直した方がいい。
 10年たった今でも私は毎回毎回練習をするたびに思う。

だってそれが、生活の中に落とし込むヨガだもん。



人気の投稿