Svadiyaya


























スワディヤーヤ

昨日久々に夜のレッスンが無かったので、
とあるWSに向かいました。
アシュタンガの練習を
また集中してやり始めてから、
なかなかハタヨガのレッスンを
がっつり練習する機会が最近は無くなっていたので、
今回のレッスンは本当に本当に
心の内側から
【ヨガするの楽しい!】
って思える瞬間ばっかり。
水を得た魚だったなぁ、確実に(笑)

今回はスワディヤーヤ。
日本語に訳すと、自己練習だけど、
サンスクリット語の直訳だと
心の中に自分自身の場所みたいなのを作るとか置くとか、
自分のものにするとか、
そんな意味。

練習を続けて行くと、
身体が勝手に動いてしまう感覚や自然に
自分の身体の使い方をしてしまっている自分。
まさにそれこそが、
スワディヤーヤなんですって。

クラスの構成は極端に言えば
筋トレ(笑)
でも違う側面から見るのも、
ヨガのプラクティスに繋がるし、
実際に今私も腹筋トレしてますしね。

もちろん筋トレ=ヨガではないです。
どれだけ曲がるか=ヨガでもないです。

結局は、
自分自身の音みたいなものを、
心地よく奏でていくのが、
ヨガなんだって、
そう思いました。

たまにね、
身体で面白いって思うのが、
頭で考え続けた事で、
1回でも出来ちゃったとしましょうよ。
その1回でも出来たら、
もうそれは閃いちゃったと同じことで、
次からはその閃いた通りに
動いてくれる不思議な構造してんなぁって。

だからいつもその1回の閃きに、
練習を捧げているようなもんだなぁって。

色々考えさせられるWSだったー。

そんなわけで来週のクラスはバシバシ行きますよ~!




人気の投稿