vegetarian vs Japanese food


ヴェジタリアン 対 日本食



NYに滞在中、
不思議なことに、
ご飯をモリモリ食べていたのにもかかわらず
自然とヴェジタリアンよりになっていた。



最近はいろいろ、
お肉(牛肉は除く)、魚(はもともと食べてた)を食べるようにしているので、
日本ではそこまでヴェジタリアンにしようとかは思っていません。
もちろんインドに行けばずっと修行の身なので、
必然的にヴェジタリアンにならざる終えないけど、
それはそれできちんとヴェジタリンの文化があるので、
それで寧ろ十分だったりする。


whole foods marketのサラダデリ 全部で$15

 アメリカでは今ご存知の通り、
ヴィーガン、ヴェジタリアンブーム。

滞在中はとってもお世話になった、
whole foods marketでは基本的にはそういう食文化の人向けに、
サラダデリ、お菓子、なんでも置いてる。
ただ日本と同じようにちょっとお高めではあるけど・・

それでも普通のスーパーに行っても、
non meaterでも十分暮らせる。





しかも、レストランに行ってもヴェジタリアンになりやすい。

写真はGreek restraint にて


フムスとピタパンを一緒に食べると最高に美味しい!


  
日本でも今流行りのfrozen yogurut

そんなこんなでマイナス1キロで帰ってきたのです。
まぁもちろんNY市内をほとんど徒歩で移動していたのもあるし、
たった1週間だけだからっていうのもあるんだろうけど。

ここまで来ると別に魚やお肉を食べることをしなくてもやっぱり十分に、
いや十二分に暮らせるんだよね。
そういう所やっぱり、日本も色々な人に合わせた食文化が発達するといいなって。

まぁでも結局は和食だって工夫をすれば
一番のヴェジタリアン料理になるし、
結局日本人は日本人らしく和食を食べることが
一番の薬なのかも...ね。

人気の投稿