My name

自分の名前




とってもいい映画を
見させて貰いました。



伊勢神宮の式年遷宮祭を
フィーチャーした映画で、
ずっと見に行きたかったもの。

式年遷宮は、
天照大御神さまのご自宅を20年に1回、
新しく建てお引越しする行事。
建て替える意味も、
建て替える際に関わる人や、
そして伊勢神宮を囲む森、
そしてその自然と一緒に
住まう
という考え方まで話は広がります。

脳科学的に見た自然の森の音
宮大工さんから見た森との関わり方
自然学的から見た森の作用
漁師さんから見た森と海
シェフから見た森からの恩恵
日本人の中には常に自然をベースにして考えるという
文化が根付いているそうです。

確かに私の名前も気がつけば、

花の名前と山や自然から来ている名前で、
インドに行った時に自分の名前の由来を話すと、
「あんまり意味はないんだね」って言われることが悲しくて
私もインド人や他のヨーロッパの人たちと同じ様に
神様の名前が羨ましかったけど、
今日この映画を見たことによって
自分の与えられた使命みたいなものが
理解できたし
小さい頃にはあだ名をつけられて嫌がっていた、
自分の名前も素直に好きになれるというか、
人を元気づける様な名前にあえてしてくれた両親に感謝をしないといけないなって。

ちなみに今回の映画の中でとっても印象的だったのが

・大橋力(つとむ)さんのハイパーソニックエフェクト
成澤由浩さんのナリサワでの泥スープ

大橋力さんの話はヨガの瞑想哲学と考え方が似ているし、

成澤さんのお話も今回の上映会では座談会も聞くことができたので、
こういうシェフがいるところのご飯を本当に食べてみたいと思ったなー。

DVDの発売は来年らしい。

都内での上映はおそらく今回が最後みたいなので、
DVDが出たらぜひぜひみてくださいね。




人気の投稿